株主優待到着報告。8566リコーリース

 

テレビでワールドカップの日本戦やってますね。

こんな時にブログを更新しても誰も見ないかもしれませんが・・・

というか私も早く書き上げてテレビ見たくてソワソワしています。(笑)

普段はサッカーを全く見ないのに、こういう時だけお祭り気分で観戦したくなってしまいます・・・(笑)

・・・とりあえず今日の株主優待到着報告はリコーリースです~(ソワソワ)

 

 

8566 リコーリースの概要

現在株価 3,620円(30.6.19現在)
売買単位 100株
配当利回 2.21%
権利確定日 3月末
株主優待到着日 6月16日

 

 

株主優待の内容

(株主優待の内容はヤフーファイナンスより引用)

 

特筆すべきは配当と優待の高さでしょう~

100株保有なら年間配当額は8,000円です!(税引前)

優待も3,000円分のクオカード(保有期間によって更に4,000円や5,000円へと金額がアップします)

購入金額は約36万円かかりますが、長期投資銘柄として保有する価値はありそうですね~

 

私の保有状況

SBI証券100株保有しています。

2013年1月22日に購入していますね。

配当金の高さから考えると、NISAで保有すべきなのですが、残念ながら特定口座で保有しています。(従って配当に税金がかかります)

おそらく2013年当時、まだNISAが始まってなかったのではないでしょうか?

特定口座からNISAへの移し替え(ただ売却してNISAで買いなおすだけ)をすれば良いのですが・・・ここで問題になるのが株主優待の長期保有優遇制度です。

買いなおしをすると、長期保有も消えて1年目3,000円分のクオカードからやりなおしになるでしょう。

という訳で、やむを得ず特定口座でずっと保有しています。このあたりはNISAの弱点ですね~

 

株主優待の写真

このような紙のケースに入っています。

 

中を開けると・・・5,000円分のクオカードでした~

大切に使わせて頂きます。

なお4,000円の時は2,000円分のクオカード×2枚でした。

3,000円の時は3,000円分のクオカード1枚でしたね~

 

 

社会貢献型株主優待

クオカードの優待の影に隠れてほとんど目立ちませんが、もう一つ優待があります。

それがこの社会貢献型株主優待。。

分かりづらいですが、要するにこのクオカードを使うとそれが緑の募金への寄付になるというものです・・・??

今一つ分からないですよね??

まあ・・・環境に良いことをした気分になりましょう~ということでしょうか。。

 

 

業績分析など

業績の分析などは苦手ですが、同封されていた冊子を紹介しながら簡単に分析してみますね。

(以下の写真は全て優待に同封されていた冊子「2018年3月期事業のご報告」より引用しました)

 

リコーリースはコピー機プリンターなどのリースが主な業務です。

どこの会社でも必須なものですし、一度リース契約すると何年にもわたって収入が入ってくる仕組みですね。

正に安定した収益構造ですね。

 

 

グラフも右肩上がり・・・なんでしょうか。

営業利益が下がっているようですが、良いのか悪いのか私には判断できません。。

 

 

リースの先へというスローガンもあり、リースだけでなく、介護事業不動産関連サービスにも手を出しているようですね。

 

 

まとめ

以上、今日は私の保有銘柄の中からリコーリースを紹介してみました。

100株購入に必要な金額は約36万円と若干高めですが・・・

業績も安定しているようなので、長期で保有する価値はあるかもしれませんね。

優待クロスでも良さそうですが・・・株価が高いので利益は少なそうですね。

長期保有優遇制度もあるので、ここはじっくり長期で保有するのがオススメかと思います~

 

 

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

女性起業家ランキング

2 Comments

やっこ

リコーリース、NISAで、買ってから、特定口座を、売却すれば、株主番号が変わらず、長期保有になります。私は、特定口座で、赤字に、なってた長期保有で、優待有る銘柄は、買ってから売り。お得です

返信する
ふく39

やっこ様
なるほど!その手がありましたか~
すごくいいことを聞きました。その方法なら長期保有のままでNISAへ移行できますね!
譲渡益への課税などもあるので、他に赤字がでた時を待ちつつ、色々と検討しながら考えたいと思います!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です