保有銘柄公開。平成30年7月末

 

もう7月も終わりですか・・・

ついこないだ、1年の半分経過したと言っていたばかりですが・・・

1か月たつのが早すぎます・・・この分では今年もあっという間に終わってしまいそうです~

 

7月の日経平均株価ですが、私的にはやはり目立った動きなしでした。

しかしグラフにしてみると・・・

(グラフはヤフーファイナンスより引用)

あれ、、、7月の頭に下落があったようです。

この時は22,000円を割り込んでいたのですね。

そんなことに気づきもしませんでした。

こんな私の投資方法が良いのか悪いのか・・・結果は未来にならないと分かりません~

 

そんな前置きをしながら、月末恒例の保有銘柄公開です。

いつも通り、

松井証券は私の口座

SBI証券は夫の口座

SBI証券未成年口座は子供の口座となっております。

それではどうぞ~

 

私名義の松井証券保有銘柄

 

夫名義のSBI証券保有銘柄

 

 

子供名義のSBI証券未成年口座

 

感想

今月も長期投資で取引した銘柄はありません。(優待クロス、立会外分売、IPOは除く)

株価は横ばいでOKと思い、配当と優待で利益を得る

短期売買したい欲求は、優待クロスや立会外分売で満たす。

これが私の投資方法なのです。

 

そうは言っても、含み損は気分が良くないですよね。

分かりますその気持ち・・・私も松井証券では赤数字、SBI証券では青数字が嫌いです(笑)

そんなあなたに、心の平穏を保つ必勝法を一つ・・・

見た目は含み損でも、これまでもらった配当優待を考えると、実際はプラスになっているかもしれません。

例えば私の一番のお荷物銘柄ヴィレッジヴァンガードですが・・・

この銘柄は2016年1月13日に購入していますので、

これまでに1,400円の配当と10,000円の優待を2回もらったことになります。(概算です)

(1,400+10,000)×2=22,800円

従って、実際に損している金額は

52,000-22,800円=29,200円

あ・・・まだ29,200円もマイナスだった・・・

と、とにかくあと3年くらい持っていれば、含み損でも実質はプラスになっているかもしれません。

このように保有期間が長い銘柄は、表面上の数字は含み損でも、もらった配当優待まで考えると、それほどマイナスではなかったり、実はプラスになっていたりするかもしれません。

こういうことを考えると・・・たとえ含み損でも心の平穏が保てます・・・よね?

 

以上私の、たとえ含み損でも心の平穏を保つ必勝法でした~

良かったら使ってみて下さいね・・・(笑)

 

 

↓↓↓ この記事が良かったという方は、ポチっとクリックして頂けると嬉しいです。励みにして更にいい記事を書くように頑張ります~

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

女性起業家ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です