3月の優待クロス結果。過去最高27クロスを達成

 

こんばんは、ふくです。

最近はコロナのニュースばかり見ていますが・・・いや、本当にえらいことになっていますね・・・

東京都でコロナ患者大量発生・・・本当に日本は大丈夫なのでしょうか。

 

株式投資の方は、日経平均の大混乱についていけず放置気味です。

そんな中でもせっせと優待クロスだけは続けていました。

今回の騒動で改めて思ったことは、やはり優待クロス最強・・・でしょうか。

日経平均大混乱でも、これだけは無風状態ですからね。

 

ただ、コロナショックの影響を全く受けてないかと言うと、そうでもないです。

SBI証券のサイトからこんな記事を見つけました。

 

(以上、SBI証券より引用)

この記事の通りなら、今回の優待クロス失敗に終わる可能性もありそうです。

まあそうなった時はそれまでですけどね~

この場合の損失も手数料程度なのでたかが知れています。

 

 

SMBC日興証券

SMBC日興証券14銘柄をクロス

圧倒的手数料の安さからクロスしまくっています

3月は銘柄数多いので直前まで粘ってクロスできますね

 

 

松井証券

松井証券6銘柄をクロス

何と言っても1日合計50万円まで手数料無料はすごすぎます

株価の安い銘柄なら、ほとんどクロス費用はかかりません

 

SBI証券

SBI証券では4銘柄をクロス

上記2つの証券会社に比べればかなり手数料的に不利な面はあります

 

 

AUカブコム証券

 

 

 

 

AUカブコム証券ではわずか3銘柄にとどまりました。

もはやAUカブコム証券に資金を置いておく意味が乏しいです。

何か対策を打たないと、資金を引き揚げる人が増えそうですね。

 

 

一覧表

いつものように一覧表にまとめてみます

クロス費用は概算です

また、ダブっている銘柄は2名義分という意味です

 

以上、3月のクロス結果報告でした~

やっぱり3月は一番の稼ぎ時ですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です