2019年のまとめ その3 立会外分売のまとめ

 

こんばんは、ふくです。

結局、2019年のまとめをするのに、約1ヶ月かかってしまいました・・・

不労所得というテーマで、下記の3部作となっています。

・1回目、配当金のまとめ

・2回目、優待クロスのまとめ

・3回目、立会外分売のまとめ

今日はその3回目、立会外分売のまとめです。

 

 

楽天証券

楽天証券は5月以降使わなくなりました・・・

1勝0敗18ハズレです。

唯一の1勝は3月19日のセグエグループでした。

翌日まで持ち越して、5,400円程度利益出ました。

 

 

松井証券

松井証券では6勝2敗

利益は29,680円(手数料込・税引後)でした。

なお、アイリックコーポレーションは現在も保有中ですので、2020年1月24日本日現在の株価で損益を計算しています。

実際はこの間に株主優待配当金をもらっているのですが、細かいことは気にせずに・・

 

 

SBI証券

SBI証券では1勝0敗

利益は54円のみです。

立会外トレードも含めるともう2件程当たりがありましたが、立会外分売だけですと本当にこの1件だけでした・・・

1年間続けてこれですからね。

いや、これは相当酷いですね・・・

 

 

感想

こうしてまとめてみるとハッキリします。

本当に分売当たらなくなりましたね。

2018年は59,235円の利益がありました。

2019年は35,134円にまで利益が減少しました。

分売回数自体も減少傾向です。

2018年は129回で17勝8敗

2019年は106回で8勝2敗でした。

 

2020年も立会外分売は続けますが、使う証券会社はもう少し考えた方がいいのかもしれませんね~

特にSBI証券は申込するだけ無駄じゃないかと思えるレベルです・・・

 

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

女性起業家ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です