私のAvios挑戦記その2 ブリティッシュエアウェイズに登録

 

こんばんはfuku39です。

前回Aviosの記事を書きましたが、その反響はどうだったかと言いますと・・・

ぐは・・・(笑)

アクセス少な〜

すっかりこのブログも投資ブログになってしまいましたね。。

(元々は起業、投資、陸マイラーなど、とにかくオトクなものは何でもやりますというコンセプトだったのです)

もっとも投資家の皆様は今日はそれどころではなかったでしょうね〜

日経平均大幅下落、、、えらいことですね。

私はこういう日は何もしないと決めていますので、この下落について書くことは何もありませんが・・・

そうそう、日経平均が大幅下落すると、いつもこの記事のアクセスが上がってくるのが面白いです。

日経平均株価大暴落の日に私がとった行動。考えたこと。

たいしたことは書いてないんですが、とにかく大暴落の日は動かない方がいいですよ〜ということが書いてあります。

 

・・・余談が多くなりましたね。(Avios単独記事だとアクセス少ないので冒頭少し投資のことを書いてみました)

それではAviosの記事第二弾いきますね。

前回の記事でAviosはお得だということは分かって頂けたと思います。

今回の記事から具体的な手順を説明していきます~

 

 

登録すべきサイト

登録すべきサイトは下記3つです

上から順番に

ブリティッシュエアウェイズ

イベリア航空

スペイン版グルーポン

他にも登録した方が良いサイトはあるのですが、最低限この3つのサイトに個人情報を入力しなければなりません。

3つとも海外のサイトになりますので、個人情報入力には抵抗を感じる方もいるかと思います。

しかしその場合はAviosはあきらめるしかありません。

Aviosでの旅行を取るか、個人情報を取るか、価値観は人それぞれですのでご自身で判断するしかありません。

(もちろん私はAviosを推奨している訳ではありません。どんなお得ワザにも失敗のリスクはあります。また改悪される可能性ももちろんありますので、そのあたりのリスクも含めて全て自己責任でお願いしますね~)

 

一応3つのサイトを簡単に説明しておきますと、

ブリティッシュエアウェイズイギリスの航空会社。世界第9位の規模らしいです。このくらいの大きな会社なら信頼感はありますね。

イベリア航空スペインの航空会社。世界で最も古い航空会社の一つらしいです。これも信頼できる会社ですね。

スペイン版グルーポン これが上記2つに比べて格段に信頼度が落ちてしまいます。グルーポン自体はアメリカの企業で共同購入型クーポンのサイトを運営しています。日本でも活動していてグルーポンのサイトを利用した方はいるかもしれませんね。スカスカおせち事件なんか記憶に残っていますね。(笑)これのスペイン版です。

 

 

ブリティッシュエアウェイズへの登録

一応リンクを貼っておきますね

https://www.britishairways.com/

このリンクを使うか、またはブリティッシュエアウェイズで検索して公式サイトに行きます。

公式サイトトップページから、Executive Club ➡ CLUBに入会する の順にクリック

 

 

下記のような個人情報入力フォームになります。ここへ個人情報を入力していきましょう。個人情報の入力は気持ちの良いものではありませんが、家族旅行の為に我慢ですね(笑)

 

まずは名前の入力です。パスポートに記載の通りという注意書きがありますので、パスポートを見ながらローマ字で記入しましょう。

例えばですが

SATOU    × 

SATO      〇

YOUKO     ×

YOKO  〇

とか、パスポートの表記はUとかはありませんよね。(ヘボン式と言うらしいです)

 

メールアドレスの入力です。ここは問題ないかと思います。いつも使っているメールアドレスを入力しましょう。

 

ログイン情報の入力

ユーザー名は「メールアドレスの使用をお勧めします」とありますので、素直に「メールアドレスを使用する」のチェックボタンをポチっと。

パスワードはご自身で考えましょう~

 

住所ですね。

海外サイトへの個人情報入力で最も難しいのが住所です。

私も英語苦手なので本当に困ります。

こちらの翻訳サイトを利用しました。

君に届け!

ここに住所を打ち込むと英語表記に変換してくれます。

これを使っても私にとってはまだ難しい・・・なぜ住所欄が3つもあるのだ~(困)

住所2住所3の欄はオプションですので空欄でいいと思います。

国州の欄はJAPANではなくて都道府県ですね~(都道府県を書く欄がないので)

 

郵便番号はいつもの通り書けばOKです

居住国はJAPANを選択しましょう

携帯番号の登録国もJAPANですね。

携帯電話番号は注意書きの通り、番号のみを記入しましょう~

 

詳細を記入します。

ご希望の言語は日本語ですね。

ご希望の出発地はもちろんJAPAN・・・なのですが・・・JAPANがない(泣)

なぜでしょうか??う~ん難しい・・・

まあオプションなので空欄で良いと思いますが・・

生年月日性別は特に迷うことはないと思います。

 

ニュース配信の希望等はお好きな方をどうぞ

プロモーションコードは特にありませんので空欄でした。なにかプロモーションがあるのかな?

 

 

全部入力できましたら、同意しますにチェックを入れて、今すぐ入会をクリック!

 

 

登録したメールアドレスへメールを送っての認証ですね。よくあるパターンです。

なおここでメンバーシップ番号が決定します。この番号は重要ですのでメモしておきましょう。この番号がブリティッシュエアウェイズログインID(会員番号)になります。

 

 

英語がダメな私にとっては、届いたメールのどこをクリックすればよいかも難しい・・・

Activate your account  のリンクをクリックすればOKです。(アカウントの有効化という意味です)

なおここにもメンバーシップ番号が書いてありますね。

 

 

メールのリンクをクリックするとこのような画面に。

これでブリティッシュエアウェイズへの登録は完了です!

会員番号と先ほど設定したパスワードは忘れないように控えておきましょうね。

ログインID(会員番号)PIN(パスワード)を入力すればブリティッシュエアウェイズのサイトにログインできます。

 

 

まとめ

これでようやくブリティッシュエアウェイズに登録できました。

海外サイトへの登録は私のように慣れていない人にとって、かなり大変なのです。

書いてて疲れましたので、ここまでを第2回として、次回以降へ続きます~

最低でもあと2つのサイトに登録しなければなりません。しかも・・・今回のブリティッシュエアウェイズのサイトが一番難易度は低かったと思います。

Aviosで旅行への道のりは大変ですね~

 

ところで・・・記事を書いていて疑問が一つ。

この連続記事、読者の方にとって需要はあるのでしょうか~(笑)

ぐは・・・(笑)

 

 

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

女性起業家ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です