SBIソーシャルレンディングに投資しようとして分かった2つのこと

11月にSBIソーシャルレンディングの口座開設をしました。

 

その時の記事はこちらです。

ソーシャルレンディングに申込しました。(前編)

ソーシャルレンディングに申込しました。(後編) 

 

口座開設はとっくに終わってますので、12月上旬には個別の案件に投資を開始している予定でした。。

 

ところが、実はまだ投資できていません・・・

 

ソーシャルレンディングに投資する際に色々と問題があって、それに戸惑っている状態です。

 

今日の記事はそのあたりのところを書いてみます。

 

 

分かったこと1 入金は出資申込後に行う

 

株式投資では

 

あらかじめ証券口座にお金を入金しておく ➡ 株を買う

 

という当然の流れがありますが、SBIソーシャルレンディングではその当然が通用しません!これは戸惑いました。。

 

 

SBIソーシャルレンディングでは

 

案件に出資申込  ➡  お金を入金

 

という流れになります。

 

 

出資申込をせずにお金だけ振込するとどうなるかというと・・・

 

f:id:fuku39:20171213161008p:plain

 

返金されます。。

 

 

つまり証券会社で

 

株を買う ➡ その代金だけ振込する

 

ということをやっているようなものです。

 

 

これで何が困るかと言うと、いちいち振込する手間もさることながら、振込手数料がその都度かかります。

 

これが積み重なるとそれなりに負担になるのかと思います。

 

従ってSBIソーシャルレンディングをするなら、振込手数料無料で利用できるネット銀行が必須かと思います。

 

ネット銀行で振込手数料を無料にするワザはいくつかありますので、ググれば出てきます。

 

幸い私は、あるネット銀行を月1回振込手数料無料で使用できるようにしてありますので、そこから振込することにします。

 

 

 

 

 

分かったこと2 クリック合戦がきつい

 

12月13日現在SBIソーシャルレンディングでは下記の案件に投資できます。

 

f:id:fuku39:20171213213641p:plain

 

 

このうちメインはオーダーメード型のSBISLバイヤーズローンファンド19号SBISLサービサーズローンファンド5号の2つですが、既に申込多数で締め切られています。

 

常時募集されているSBISL不動産担保ローン事業者ファンドは利回りが低くて魅力を感じません。

 

(いや3.2%~4.7%でも十分利回り高いのですが、他の案件に比べて低いので、どうせ投資するなら、損に感じてしまうのです。)

 

もう一つ常時募集されている、SBISLカンボジア技能実習生支援ローンファンドの方は利回りは10%と高いものの、これは無担保で投資する少し危険な案件なのです。

 

(全く投資しないというわけではないです、カンボジアの方に寄付するつもりで1万円程度なら投資してもいいと思う程度です。)

 

 

そしてメインのオーダーメード型の案件はクリック競争が激しいです。

 

SBISLバイヤーズローンファンド19号は12月5日申込開始でしたが、すぐに埋まっていました。

 

SBISLサービサーズローンファンド5号は12月11日申込開始でしたので、今度は朝の9時に画面の前で待機して万全の状態で待ち構えていたのですが・・・

 

9時ちょうどに申込しようとしたら、おそらくアクセスが殺到したのか、画面がフリーズしました。。

 

それでフリーズしている5分程度の間に埋まってしまいました。。

 

 

12月のボーナスの時期なので余計に申込が殺到しているのかもしれないですが・・・

 

それにしても思ったよりクリック合戦が激しいです。

 

でもそれだけ「おいしい案件」だとみんなが思っているからでしょうね。。

 

(ブログでこんなこと書くと、競争率が上がりそうなのですが。。)

 

とりあえずオーダーメード案件も月に3~4回程度は募集されますので、もう少しクリック合戦に付き合ってみます~

 

 

 

注意事項

 

ソーシャルレンディング投資は定期預金のように安全な投資ではありません。最悪元本が0円になる可能性もありますので、必ず投資する場合はそのことも考えて自己責任で行ってくださいね。

 

 

 

 

 

 

2 Comments

あや

はじめまして、あやと申します子持ち主婦です。
楽しく勉強しながらこちらを読んでいます。
主婦の立場で税や起業について書いてくださるので、親しみやすさがあり、わかりやすく、丁寧な語り口なので3日に1度は来ています。
ソーシャルレンディングについてのブログを更新してくださりありがとうございます、私もこちらのブログを読んでからソーシャルレンディングに興味を持ち、SBIのカンボジア〜に投資しようとして、全く同じところで納得出来ませんでした。
一度は締め切りを跨いだので戻されて、申し込みもキャンセル、もう一度は先にお金を入れたので結局二回戻されてしまいました。
電話で口座にとりあえずお金はおいておきその間に申し込みたいと話しましたが丁寧に断られ、その際にカンボジア〜はロールオーバーが非常に多く、ロールオーバーしている間には金利は付かないし、ただおいてあるだけ、別のものが良いと個人的に思うと電話口で教えてもらい、検討しました。
しかし、うまみというか、利益見込みが少なく、しかも社会貢献?と思ってしまう日本のローンやなんかのソーシャルレンディングで、結局SBIでなくクラウドクレジットにしました。
ソーシャルレンディングは株価と連動しなくて、自分のお金がどこか自分が知らない、遠くの世界の役に立つところにロマンがあると思ったんです。
クラウドクレジットはSBIよりもより山っけが強いイメージですので、又結果は追ってお知らせしますね。
カンボジア〜と似ていて、地元の人が働くフェアトレードのカカオ園を応援するソーシャルレンディングです。
一応担保がカカオとして得られていますから安心かなとか思いました。
又更新をたのしみにしています。
私はたい焼き屋さんの日常がとても楽しみです。
私もあんこもりもりが嬉しいですが、つぶあん派です。あんこはあんこ屋さんから買うんですか?
ご自身で圧力鍋かなんかであんこを煮てたい焼きを作るならつぶあんの方が歩留まりが良いですよね。
又教えて下さい。
長々と失礼致しました。
あや

返信する
fuku39

あや様
大変丁寧なコメントありがとうございます!同じような立場の方に読んでもらえていると思うと、とてもうれしいです~
SBIのカンボジア~の投資状況を詳細に書いて頂いて大変参考になります。確かにロールオーバーの可能性が高いと書いてありましたね。私は無担保の案件だったので、もしもカンボジアの実習生の方が返済しなかった場合、全額貸し倒れになる可能性があるチョット危険な案件だと思いましたので、大金を投資するのはやめようと思いました。1,2万円程度なら万一貸し倒れになっても、寄付したと思える金額なので、その程度ならいいかなと思いました~
それにしてもSBIソーシャルレンディングは、先にお金を振り込むことは絶対にダメのようですね。ある意味余分なお金は絶対に受け取らないということは、誠実さの表れなのですが、チョット不便なのは否めないですね。
クラウドクレジットはどうなんでしょうね?私は詳しく調べていませんのでどんな感じか分かりませんが、また教えて下さいね~
たい焼きのあんこはネットであんこ屋さんから仕入ています。一応老舗のあんこ屋さんです。大量注文すると安くなりますので、使い勝手はいいですね~
自分で作るのは、少しハードル高いですね~(笑)そもそも私は料理があまり得意ではありませんので~
そんな私がなぜたい焼き屋をやっているのか自分でも不思議ですが(笑)他にこれといって特技もないので、簡単に始められるかと思ったからでしょうか~(笑)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です