SPGAMEX(エスピージアメックス)を持っていたら、京都特別観光ラウンジ(圓徳院)に行きましょう

一時期(今も?)ブログ等で大人気だったSPGアメックスカード

 

f:id:fuku39:20170905234440j:plain

(写真は公式サイトのものです)

 

私も取得しましたし、いくつか記事も書きました。

 
まだ高級ホテルには泊まっていませんので、メリットを十分に発揮したとは言いづらいのですが・・・

先日京都旅行のついでに、京都特別観光ラウンジに行って来ましたので、その様子を公開します。

 

 

場所

 

清水寺から徒歩15分程度です。

 

f:id:fuku39:20170906000558j:plain

 

 

 

 四条大橋からも徒歩15分程度です。

 

f:id:fuku39:20170906000624j:plain

  

 

私は清水寺から15分歩いて、京都特別観光ラウンジで休んで、四条大橋まで歩いて帰りました。

 

8月の終わりなので暑かったです。。

 

清水寺から行く場合は、途中このような階段を通ります。ここも有名な観光スポットです。(二年坂)

f:id:fuku39:20170906004247j:plain

 

 

若干場所が分かりにくいので、スマホのグーグルマップ等推奨ですね。

 

一応住所と電話番号も書いておきますので参考にして下さいね。

 

住所 京都市東山区高台寺下河原町530

電話番号 075-525-5122

 

車で行く方は、駐車場1時間無料サービスもあるようです。

 

 

 

京都特別観光ラウンジ(圓徳院)とは

豊臣秀吉の妻である、北政所(ねね様)が晩年を過ごした場所です。

 

 

ここは一般公開もされていて、通常ですと大人一人500円の入場料がかかります。(もちろんSPGアメックスカードがあれば無料です)

 

圓徳院の公式サイトはこちらです

http://www.kodaiji.com/entoku-in/see/index.html#02

 

約400年前、ここにねね様が住んでいたらしたのです。ここはひとつ、当時の様子に思いを馳せながら歴史に触れましょう・・・

 

 

 

入るまで

 

清水寺から歩いて約15分。ようやく入り口にたどり着きました。

f:id:fuku39:20170906005731j:plain

 

こちらは一般入場者用でした。

 

ここの受付の方にSPGアメックスカードを出すと、「アメックスの方はこちらにお回り下さい」と親切に地図を渡してくれました。

そっちの方に回ると、アメックスの表札が。

f:id:fuku39:20170906005755j:plain

 

f:id:fuku39:20170906005805j:plain

 

・・・ねね様がここに住んでから400年後に、まさかアメリカのカード会社の表札が付けられるとは・・・思いもしなかっただろうな〜などと感慨にふけってしまいます。

 

門から中に入ります。

f:id:fuku39:20170906010629j:plain

 

中に入ったところにあるベルを鳴らすと、係の方が来てくださいます。

 

SPGアメックスカード一枚で同伴者3名までOKです。

 

カード名義人の名前を受付簿に記入します。同伴者の名前は不要でした。

 

 

 

部屋の様子

こんな感じの和室のお部屋に案内されました。

 

f:id:fuku39:20170906202053j:plain

 

f:id:fuku39:20170906202106j:plain

 

お部屋はクーラ効いてて涼しいです〜

 

お茶とお菓子も頂けてしまいます。

 

お茶は普通でしたが、のどが渇いていましたので、とても有難かったです。

f:id:fuku39:20170906204719j:plain

 

 

お菓子は、最初はアメかと思いましたが、ポリポリかんで食べれます。京都のお菓子なのでしょうか。上品で美味しいです。

f:id:fuku39:20170906210313j:plain

 

 

多分普通に500円払って入場しても、お部屋で休憩や、お茶とお菓子のサービスはないでしょう。

 

SPGアメックスカードを持っていれば、無料でこのサービスです。どうですか〜このプチVIP待遇(笑)

 

我が家はマンションで和室がないのです。夫と息子はここぞとばかり、和室でゴロ寝してましたよ・・・(あなたたち・・・歴史に触れろよ・・・)

 

 

 

建物内散策

 

一通りお茶菓子を頂いて、落ち着いたら、館内の散策に行きます。

 

こんな廊下を通ります。ねね様もこの廊下を通ったのでしょうか・・・

f:id:fuku39:20170906210425j:plain

 

 

お部屋の様子です。8月の終わりですが、和建築の建物でクーラー無しでもひんやりと涼しいです。(扇風機だけは興ざめですが・・・)

f:id:fuku39:20170906210904j:plain

 

f:id:fuku39:20170906210928j:plain

 

 

 

お庭の様子です。紅葉の季節に訪れたら綺麗でしょうね〜

f:id:fuku39:20170906210959j:plain

 

f:id:fuku39:20170906211029j:plain

 

f:id:fuku39:20170906211045j:plain

 

 

 

イベントで「百鬼夜行展」をやっていました。うちの子にはこの絵はチョット怖かったようです(笑)

f:id:fuku39:20170906211112j:plain

 

f:id:fuku39:20170906211300j:plain

 

 

 

窓からねね様の小道が見えます。

f:id:fuku39:20170906211348j:plain

 

 

階段から2階に上がります。

f:id:fuku39:20170906211404j:plain

 

 

2階からもねね様の小道が見えました

f:id:fuku39:20170906211430j:plain

 

 

ここが国指定名勝のお庭です。約400年前、ねね様が見たであろう景色と同じ景色を見ています。

f:id:fuku39:20170906211511j:plain

 

f:id:fuku39:20170906211527j:plain

 

 

ねね様は58歳から77歳までの晩年をここで過ごしました・・・

 

太閤殿下の妻という、日本の最高権力の地位を得た彼女ですが、晩年ここで何を考え過ごしたのでしょうか?

 

滅びゆく豊臣家の行く末でしょうか?

あるいは権力の移り変わりのはかなさでしょうか?

それとも人間というものの無常さだったのかもしれません・・・

 

 

そんな事を考えつつ、建物散策を終えました。

 

 

帰り道

 

建物を出てからも、ねね様ゆかりの場所を見つけることができました。

 

f:id:fuku39:20170906211949j:plain

 

f:id:fuku39:20170906212005j:plain

 

歴史に触れるって素晴らしいです。

 

四条大橋に向けて歩くにつれ、車や信号が多くなり、だんだんと歴史から現実に引き戻される感じがしました。

 

 

四条大橋に着いた頃には、完全に現実に戻っています。

 

 

実はこの京都特別観光ラウンジが京都旅行の最後でした。後は新幹線で帰るだけで、京都旅行も終わりです。

 

息子には2学期の学校が。

夫には仕事が。

そして私には、帰宅後の大量の洗濯物と毎日の家事労働と日経平均株価とたい焼きが待っているのです〜

 

 

 

 

 

 

おまけ

どうでしたか~

 

SPGアメックスカードは一時期ブームになりましたので、取得した方は多いと思います。

ぜひ京都へ行った際には、京都特別観光ラウンジ(圓徳院)に寄ってみて下さい。

 

 

まだSPGアメックスカードを持ってなくて、興味をもった方はこちらの記事もご覧ください。

SPG AMEX (エスピージーアメックス)カードのメリット・デメリットを自分流にまとめました。

 

年会費31,000円+税 の贅沢品です・・・

 

だけど2年目からは、年1回ウェスティンセントレジスなどの高級ホテルに一泊できます。

 

また、誰かからの紹介で取得すれば、17000ポイントもらえます。これだけでフォーポイントバイシェラトン函館なら5連泊可能です。(5泊目無料)

 

 

一番お得な作成方法は、アメックスゴールドアメックスグリーンを年会費1年無料で作成して、自分で自分を紹介する方法です。以前記事に書きました。

SPG AMEX(エスピージーアメックス)カードを自分紹介でつくった方法をものすごく詳しく紹介します。 

 

 

それも煩わしくて手っ取り早く紹介を受けたい方は・・・わ、私のお問い合わせフォームにメールアドレス教えて頂ければ紹介可能ではあります。

(スミマセンこの場合私にもいくらかポイントが付いてしまいます。なので言っててハズカシイですが・・・)

お問い合わせ 

 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


女性起業家ランキング

2 Comments

かっしー

久々にコメントします。  アメックスはいろいろな意味で敷居が高くて・・・ですが、記事の内容は、日本史大好き人間からすると、垂涎ものでした。
京都かぁ・・・ほとんど行った事ない・・・「歴史好き」が説得力ないんですけど(苦笑) 北政所の晩年の居住地が、当時のまま残っているなんて・・・すごくロマンですね!

返信する
fuku39

かっしー様
たくさんの記事にコメントありがとうございます~
そうなんですよね~アメックスは他のクレジットカードと違って独特な面がありますね。
京都は歴史がお好きならぜひ一度行ってみてくださいね~

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です