専業主婦だけど・・・自称個人事業主

専業主婦なのに無理やり自称個人事業主になりました。節操なくなんでもやります。

【スポンサーリンク】

あるたい焼き屋の一日(中編)

どうしても起業の記事は書きにくいのです。なかなか筆が進みませんので、小出しにして申し訳ないですが中編です。


何の起業をしているの?という方はこちらの記事をご覧下さいね。私のブログ名の元になった記事です。

個人事業主への憧れ 

 


前編からまとめて読んで下さる方はこちらの記事からご覧下さいね。

あるたい焼き屋の一日(前編)

 


※お店の写真をアップしたり、あまり詳細に記述したりすると、特定されて身バレする可能性がありますので、適当にぼかして表現しています。写真もほとんどありませんので、リアリティに欠けますが、どうかご了承下さいね〜

 

  

営業終了時間


前回の記事からの続きです。


今日の営業時間は4時間です。


昼から始めて、夕方になる前にはもう終わりです。


子供が一緒でなければ、もう少し長く営業できますが、子供が一緒だと、どうしても子供が飽きてくるので4時間程度でサクッと切り上げます。

 

本当は夕方からの時間帯が一番売れると思いますが、その時間帯は私も忙しいので、営業できません。

 

子供が中学生くらいになったら、もっと時間帯に余裕も出てくるのでしょうか〜

 

 

 

売上の計算

一日の営業が終わって、子供が寝てから売上を計算します。

 

レジスターなどという気の利いた物はないので、写真のような手さげ金庫1つでまかなっています。

f:id:fuku39:20171211212926p:plain

 

 

エクセルで簡単な金種表を作っておいて、そこにポチポチ入力すると、一日の売上が分かります。

 

f:id:fuku39:20171211220940p:plain

 

 

この日の売上は5,000円ちょっとですね。

 

たい焼き1コ50円ですので、100個以上は売ったことになります。

 

4時間働いて、日給5,000円なら、まずまずかと思うかもしれませんがとんでもない。。

 

売上ー経費=利益ですので、経費を引かなければいけません。

 

 

経費について

 

1、場所代

今のところ3ヶ所程度営業場所を確保していますが、いずれも無料という訳にはいきません。

 

いくらかは場所代を払っています。それほど高くはありませんが、元々売り上げが低いので負担ですね。

 

 

 

2、原材料費


原材料は、あんこ小麦粉添加物(ベーキングパウダー)

 

以上です。シンプルなあんこのみの味です。

 

本当は添加物を全く使いたくないのですが、小麦粉だけだと、赤ちゃんせんべいみたいな味になるので・・・(実証済)

 

本当にごくごく少量だけ、添加物を入れます。これで焼き色がついてパリッとした仕上がりになります。


(比率としては、小麦粉400g、水600g、添加物2g程度で十分です。)


なお鉄板はテフロン加工ですので、油も使いません。

f:id:fuku39:20171211213249p:plain

 

普通の鉄板よりも1万円程度高かったけど、油代が節約できますし、何よりもその分カロリーが下がります、

 

できる限り体に良いものにしようというのは、私のこだわりです。

 

スーパーにあるような、普通のたい焼き屋さんよりも体に良いと自負しています。

 

(ただし、それをうまくお客様にアピール出来てないんですよね~)

 

 


それで原材料費ですが、あんこの値段がほとんどです。


値段を比率で言うなら、あんこ90%、小麦粉9.9%、添加物と水0.1%程度でしょうか。

 

あんこも小麦粉もネットで大量に仕入れて出来る限り安くしていますが、それでもあんこの原材料費が重い・・・

 

たい焼きの原材料費=あんこの値段 と言っても過言ではないくらいです。

 

 

あんこを減らすという誘惑

 

もう何回この誘惑に駆られたか分かりません。

 

あんこをケチれば、原材料費がかなり浮きます。

 

しかし私自身が、「あんこの量をケチったたい焼き程、がっかりするものはない」という固定観念を持っていました。

 

きっと小さい頃、あんこが詰まっていないたい焼きを食べてがっかりした経験がすり込まれているのでしょうね。(笑)

 

私のたい焼きは、9.5cm✕5.5cmと小さめですが、これでもかと言うくらい、はみ出すくらいにあんこを全面に詰め込んでいます。

 

これでないとお客様がガッカリしてしまうと思い込んでいました。

 

それだけに、前回の記事でシイナ (id:mikomiya47)様から頂いたコメントは衝撃的でした。

 

f:id:fuku39:20171211211520p:plain

 


あんこが少ないたい焼きを好む人がいるとは!全く考えてもいませんでした。

 

お客様満足度を下げずに、あんこの量を減らすことができれば、かなり経費が節約できるのですが・・・

 

どうなのでしょうか?ほとんどの人は、やっぱりあんこの量が少ないとガッカリするのでしょうか?

 

色々と考えてみます。。

 

 

(ちなみにこしあんです。ここも賛否両論があってつぶあんがいいと言う人は多いです。しかし私も、息子も、夫も3人ともこしあん派なのですが・・・どうなのでしょう。。)

 

 

(更にネタの種類ですが・・・どうしてもネタの種類を増やすと廃棄も多くなって原材料費もかさみます。従って今のところこしあんのみです。)

 

 

 

・・・あんこについて語りすぎて、長くなってしまいました。。

 

スミマセンが後編に続かせて頂きます~ちなみに後編では、その他の経費や売上アップの為に工夫していることなどを書きたいと思っています~

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


女性起業家ランキング

【スポンサーリンク】