専業主婦だけど・・・自称個人事業主

専業主婦なのに無理やり自称個人事業主になりました。節操なくなんでもやります。

【スポンサーリンク】

メルカリのススメ(初心者用) 前編

今日の記事はまだメルカリを使ったことがない方向けの記事です。

既にメルカリを利用している方にとっては、「何をいまさら」な内容なので、やさしくそっとスルーしておいて下さいね。

 

 目次

 

 

身の回りの不用品を売って、少しの贅沢を

主婦の方も、会社員の方も、少しでも収入が増えたら嬉しいですよね~

 

と言ってもパートやアルバイトをするのは、なかなか厳しい場合もありますね。

 

そこで、メルカリで身の回りのいらないものを売って、お金を増やしましょう~

 

ただ捨ててしまうだけなら、ゴミにしかならないものが、少しでもお金になるなら、嬉しいですよね~


メルカリのモチベーションを保つ良い方法は、一定額を貯める事を目標として、その金額が溜まったら、旅行代金や欲しいものを買う等、楽しい事に使う方法です。

 

これなら楽しく続けられそうですね〜

 

 

 

私がよく売るもの


本、CD、ゲーム


子供服、玩具

 

金券類

 


本、CD、ゲームはブックオフの買取価格がものすごく安くなってしまいましたので、メルカリで売却した方がかなりいいです。


子供服、玩具もリサイクルショップに持っていっても、かなり安く買取されてしまいますよね。(近くに良心的なお店があれば別ですが・・・なかなかそんな良い店はないですよね)

 

金券類は私の場合は優待クロスでもらいすぎたものを売却する場合もあります。

 

共通して言えることは、せいぜいA4サイズまでの、比較的小さいものがいいです。家具等の大きいものは、送料も高いので売りにくいです。

 

 

なぜメルカリか

匿名配送があるからです。これに尽きます。

 

匿名配送とは、売った人にも買った人にも、お互いの住所、氏名が分からないで取引できる仕組みです。


同じような不用品を売る方法でヤフオク(ヤフーオークション)がありますが、ヤフオクには匿名配送がないのです。

 

インターネットにはどんな人がいるか分かりません。

 

もちろんほとんどの人は普通のいい人です。だけど何十人、何百人と取引していると、一人くらいはとんでもない人に出会う可能性は高くなります。

 

そんな人に住所を教えてしまうと、トラブルになった時相手が家に来るかもしれないというのは相当のプレッシャーになります。

 

女性の方は、変な人に住所を知られてしまうと、大変な事になりかねません。

 

男性でもトラブル時は家族に心配をかけることにもなりかねません。

 

だいたいお小遣いを稼ぐ為に取るべきリスクとしてはどう考えても割に合わないですよね・・・

 

というわけで、匿名配送は必須です。これがなかったら私はメルカリはやりません。

 

 

 

2つの匿名配送

 

らくらくメルカリ便ゆうゆうメルカリ便があります。似たような名前で混乱しますが表にまとめるとこんな感じです。

 

f:id:fuku39:20171020210207j:plain

 

らくらくメルカリ便クロネコヤマト営業所ファミマサークルKから発送

 

ゆうゆうメルカリ便郵便局ローソンから発送

 

料金は一番使うA4サイズで比較するのがいいですが、ネコポス195円ゆうパケット175円

 

どちらを使うかですが、らくらくメルカリ便がいいと思います。

 

ゆうゆうメルカリ便はまだできてからまだ日が浅いので、全ての郵便局に対応しておらず、大きな郵便局でしか発送できません。ローソン店員もやり方しらない場合もあります。

 

また最近までローソンでのゆうゆうメルカリ便発送は、不具合があってストップしていました。

 

らくらくメルカリ便の方は、ヤマト営業所でしたらどこでもOKですし、できてからだいぶ経つのでファミマサークルKの店員もだいたいは知っています。

 

(とは言っても、コンビニのアルバイトの店員の場合知らない場合もありますが・・・それは仕方ありませんね。焦りながらやってもらうしかありません)

 

という訳で、もうしばらく、らくらくメルカリ便を使って、ゆうゆうメルカリ便が浸透してくればそっちに切り替える方法もアリかと思います。

 

 

 

それでは実際に出品してみましょう

 

では実際に出品してみましょう。初期登録はとても少なく、手軽さに驚くと思います。

 

スマホから登録します。メルカリスマホ特化したアプリですので、スマホなしでは難しいです。

 

iPhoneならApp Store  アンドロイドならGoogle Play から「メルカリ」で検索

f:id:fuku39:20171020214621j:plain

 

 

インストールしましょう

 

f:id:fuku39:20171020214653j:plain

 

 

インストール中・・・そんなに時間はかかりません。WiFiの状態にもよりますが数分程度かと。

f:id:fuku39:20171020214711j:plain

 

 

インストールが終わって、スマホ画面にアイコンができたら、それをタップして起動させます。

f:id:fuku39:20171020214730j:plain

 

 

 

 

こんな感じで5枚くらいアピール画面が出てきますので、「次へ」をタップしていきましょう~

f:id:fuku39:20171020214744j:plain

 

 

 

 

5枚目まで読んだら、「さあ、始めよう」をタップしていよいよスタート。軽やかでいいですね~

f:id:fuku39:20171020214756j:plain

 

 

 

FACEBOOKGOOGLEメールアドレスのどれでも登録できます。メールアドレスで登録がおススメです。

f:id:fuku39:20171020215129j:plain

 

登録画面です。スマホでいつも使っているメールアドレスを入力しましょう。そうすると商品が売れた時、スマホにメールが来るのですぐに気が付けて便利です。

パスワードニックネームは自分で好きなのを考えて下さいね。

なお招待コードですが、入力するとささやかながらポイントがもらえます。

もしよろしければ私の招待コードなど、入力して頂けたらうれしいです・・・

f:id:fuku39:20171020215855j:plain

 

f:id:fuku39:20171020215253j:plain

 

 

 

会員登録すると、下のような画面になります。これがホーム画面です。

左上の「三」のようなマークをタップすると、登録情報などの個人情報が見れます。あと登録するのは住所くらいです。

右下の「出品」をタップするといよいよ出品できます。

(あ、その前に、出品したい商品の写真をスマホで撮っておくとスムーズです)

 

f:id:fuku39:20171020220220j:plain

 

 

出品も簡単です。下記の画面から「ライブラリから選択」をタップして、スマホで写真撮影した商品を掲載します。

 

f:id:fuku39:20171020220817j:plain

 

 

商品名説明ですが、最初は何を書いたら良いかあまり分からないので、おススメのやり方は、同じような商品が出品されているものを検索で探して、その真似をして書けばOKです。

f:id:fuku39:20171020230256j:plain

 

 

 

次にカテゴリを入力します。たくさんあるカテゴリの中から一つ選択しましょう

(出品時に自動的にカテゴリをいくつか選んでくれますので、その中から選択してもOKです)

f:id:fuku39:20171020230322j:plain

 

 

 

f:id:fuku39:20171020230337j:plain

 

 

 

次に商品の状態を選択します。自分の主観で選択してOKですが、あまりにも違う状態を選ぶと、商品を受け取ったお客さんが不満に思うので、だいたいふさわしい状態を選択しましょう。

 

f:id:fuku39:20171020230405j:plain

 

 

 

配送についてですが、先に2番目の「配送の方法」をクリックして「らくらくメルカリ便」一択ですね。

f:id:fuku39:20171020230424j:plain

 

 

 

そうすると一番上の段も自動的に送料込み(出品者負担)になります。

 

発送元の地域は自分の住んでいる都道府県を入力しましょう

 

発送までの日数は、商品が売れてから、自分が発送するまで何日くらいかかるかを考えて入力しましょう。

 

 

 

次に価格を入力しますが、価格をいくらにするかはなかなか難しいので、別にまた書きます。

 

なお売れた価格の10%は手数料としてメルカリに取られてしまいます。(10%はチョット高いけど仕方ないかな・・・)

 

それとらくらくメルカリ便ネコポスの送料195円も売上から徴収されますので、それも考えて値段を決めた方がいいです。

 

f:id:fuku39:20171020230449j:plain

 

ここまで来たら完成です。「出品する」をタップしてついに出品です~

 

 

 

 

 

 

以上メルカリの出品のやり方まで書きました~

記事が長くなってしまったので、ここで一旦中断します。

値段の付け方独自ルールなど、メルカリにはいろいろと要注意なこともありますので、それはまた次回の記事で書きたいと思います~

 

 

今日の記事はここまでです。ではまた~

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


女性起業家ランキング

【スポンサーリンク】